ワイズネット事業協同組合です
私たちは外国人技能実習生の受入れのサポートを目的とした組合です

新着情報

外国人技能実習生の受入れにつきまして

豊富な経験に基づくご提案

 ワイズネットでは、これまで多くの企業様へ外国人技能実習生たちの受入れサポートをしてまいりました。
 企業様のご希望に沿った人材のご紹介に自信があります。外国人を受入れる以上は、それぞれの国の文化や考え方の違いなどがございますが、これまでの経験を元に、円滑な人間関係の進め方のご提案もさせて頂いております。
 受入れから帰国まで、安心してワイズネットをご利用下さい。

豊富な経験に基づくご提案イメージ

安心・充実のサポート

 安心して実習制度をお受け頂けるよう弊社が人材の確保、そして入国してから帰国するまでの間も、万全の体制でサポートいたします。
 申請や講習などに付きましても、ワイズネットが代行いたしますので企業様のご負担は最低限で済ませていただけます。

安心・充実のサポートイメージ

外国人スタッフ採用

 ワイズネット事業協同組合では、外国人スタッフを採用しております。入国後の実習生たちへの、細かなサポートやコミュニケーションが可能です。

外国人スタッフ採用イメージ

一般監理団体認定組合です

一般監理団体とは・・・

 2017年11月に、一般監理事業監理団体(優良認定)に認定されました。

 これにより優良事業所との間では、受入人数枠(年間2倍)の拡充や、受入れ期間の延長(3年から5年に延長)が可能となりました。外国人技能実習制度に対して真摯に向き合い、また受け入れ運営をされている組合員様方のご協力があってこそだと感謝しております。

 優良認定の条件は、技能検定上位級への合格(率・人数)・受入体制・待遇等での加点方式、コンプライアンス違反等の減点方式による点数制となっており、総合点で6割以上を獲得した場合にのみ優良団体と判断されます。

 優良団体と判断された場合は受け入れ期間が最大で5年間(1号・2号・3号の合計)に延び、受入人数枠の拡大が1年につき2倍まで可能になります。また企業及び監理団体ともに優良と判断される必要がある為、優良認定された監理団体なのかどうかが、今後の監理団体を選別する際の重要なポイントになると感じています。

 勿論、受け入れをなさっている組合員様を優良な実習実施者にするために、全力でサポートさせていただくのも弊組合の務めだと考えておりますのでご安心ください。優良を目指すことによって御社のみならず、技能実習生自身もスキルが上がっていき、双方がますます望ましい状況になると考えています。

国土交通省より、特定監理団体に認定されました

特定監理団体とは・・・

ワイズネット事業協同組合は、国土交通省より特定監理団体の認定を受けました。
この認定を受ける事により、2015年4月1日から2021年3月31日までの間
建設業界の技能実習生の受入れに関し、以下の延長申請が可能になりました。

  1. 上記期間内において3年を満了した技能実習生は、その帰国が2021年3月31日までに限ることを条件に2年間延長できる。 但し、在留資格は「技能実習2号」から「特定活動」に切り替えることになる。

  2. 一度、本国に帰った建設関係の元技能実習生であって、帰国後1年を経ないものは2年間、帰国後1年を経過した者には、建設特定活動3年間の在留資格が与えられえる。

外国人技能実習生制度と、そのメリットについて 

高度技能者の
人材を派遣します

英慧総合人材株式会社
http://eikei.info/
TEL:078-221-9110

© WISENET COOPERATIVE BUSINESS UNION